無保険車傷害保険

無保険車傷害保険は、自動車保険に加入していない無保険車と事故を起こしてしまった場合のために備えておく保険です。

保険に加入していない「無保険車」と事故を起こしてしまい、死亡したり後遺障害を負ってしまい加害者から損害賠償を受け取ることができない場合に保険が支払われます。

そのほか、対人賠償責任保険に加入しているが限度額を設定しており賠償額が足りない場合や、ひき逃げで加害者を特定できない場合などにも適用されます。

無保険車障害保険に加入していれば、保険に加入していない車との事故でも賠償金を受け取ることができます。

対人賠償保険に自動付帯されている場合が多く、また、対人賠償保険を無制限にしている場合の限度額は2億円が一般的となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です